Now stay home but someday travel

(中世ウィンチェスターの市門の一つ)キングス・ゲート Kingsgate

(中世ウィンチェスターの市門の一つ)キングス・ゲート Kingsgate

(観光おすすめ度★★★☆☆)キングス・ゲートは、イギリスのイングランドのウィンチェスターにある市門です。
Kingsgate is a city gate in Winchester, England, the United Kingdom.

Kingsgate

キングス・ゲートは、ウィンチェスターの街への現存する2つの中世の門の一つです(もう一つはウェストゲート)。キングス・ゲートの名前は、1148年に最初に記録されています。キングス・ゲートは、街へのローマ時代の門の一つがあった場所にあり、王宮への入口でした。現在の門は、おそらく14世紀にさかのぼります。キングス・ゲートの上には、聖スウィザンの小さな教会があります。キングス・ゲートの上の聖スウィザンの教会は中世に建てられ、教会の名前が最初に述べられたものは1264年に記録されています。キングス・ゲートの上の聖スウィザンの教会は、イングランド国教会の教会です。
Kingsgate is one of 2 surviving medieval gates to the city of Winchester (the other is the Westgate). The name was first recorded in 1148. The gate is on (or near) the site of one of the Roman gates to the city and was the entrance to the royal palace. The present gate probably dates from the 14th century. Above the gate is a small church known as St. Swithun-upon-Kingsgate. The church was built in the medieval times and the first mention of the church is recorded in 1264. The church is a church of the Church of England.

ウィンチェスター WinchesterLatest Posts (Category)