Now stay home but someday travel

(マーリン・エンターテイメンツが運営する本物の城)ウォリック城 Warwick Castle

(マーリン・エンターテイメンツが運営する本物の城)ウォリック城 Warwick Castle

(観光おすすめ度★★★★★)ウォリック城は、イギリスのイングランドのウォリックにある城です。
Warwick Castle is a castle in Warwick, England, the United Kingdom.

Warwick Castle

ウォリック城は、1068年に征服王ウィリアム1世によって建てられた中世の城郭です。ウォリック城は、1978年にタッソー・グループに売却され、大規模な修繕が行われました。タッソー・グループは、マーリン・エンターテイメンツに合併され、ウォリック城をマーリン・エンターテイメンツに渡しました。マーリン・エンターテイメンツは、ディズニーに次いで世界で2番目に大きなレジャー会社であり、マダム・タッソー蝋人形館、レゴランド、ロンドン・アイを含む124のアトラクション(4大陸にまたがる25か国)を管理しています。
Warwick Castle is a medieval castle built by William the Conqueror in 1068. The castle was sold to the Tussauds Group in 1978 and was extensively restored. The Tussauds Group was merged with Merlin Entertainments and passed the castle to the company. The company is the 2nd largest leisure group in the world after Disney and runs 124 attractions (in 25 countries across 4 continents) including the Madame Tussauds waxworks, Legoland and the London Eye.

Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle

ウォリック城の北東の防御は、百年戦争の間の1330~1360年に門楼、橋楼、塔の増築によって強化されました。それら塔の一つ、ガイの塔が、ウォリック城の北の角にそびえ立っています。ガイの塔は、39メートルの高さがあります。
The northeastern defences of Warwick Castle were significantly enhanced from 1330 to 1360 during the Hundred Years’ War by adding a gatehouse, a barbican and towers. One of the towers is called Guy’s Tower and rises at the northern corner of the walls. The tower stands 39 metres tall.

Warwick Castle
Warwick Castle

門楼と橋楼は、百年戦争の間の1330~1360年にウォリック城の北東の防御が強化された時に、追加されました。
The gatehouse and the barbican were added when the northeastern defences of Warwick Castle were significantly enhanced from 1330 to 1360 during the Hundred Years’ War.

Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle

城壁、門楼(北東)とガイの塔をはじめとした塔、館(南東)、土塁(南西)が、中央の中庭を囲んでいます。館には、礼拝堂、大広間、公式諸間があります。土塁は、ノルマン時代のモット・アンド・ベーリーの城の土塁です。
The walls, the towers including the gatehouse (to the northeast) and Guy’s Tower, the palace (to the southeast) and the mound (to the southwest) surround the central courtyard. The palace houses the chapel, the great hall and the state rooms. The mound is the motte of the Norman motte and bailey castle.

Warwick Castle

坂の小道が、土塁の上に通じています。
The slope passageway leads to the top of the mound.

Warwick Castle

このノルマン時代の城の土塁は、ウォリック城の最も古い部分の一つで、ウォリック城の防御の最も重要な部分を形成しました。
This motte of the Norman castle is one of the oldest parts of Warwick Castle and formed the most important part of the defences of the castle.

Warwick Castle

土塁から、ウォリックの町並みと聖マリア参事会教会を一望することができます。
The mound overlooks a view of the townscape of Warwick and the Collegiate Church of St. Mary.

Warwick Castle
Warwick Castle

順路は、土塁の南側を降りていきます。順路から、館を見渡すことができます。
The route goes down on the south side of the mound. The route overlooks a view of the palace.

Warwick Castle
Warwick Castle

順路は、土塁を時計回りに回って、ウォリック城の西側に出ます。
The route goes round the mound clockwise and leads to the western side of Warwick Castle.

Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle

中世の世界が、建物の中に、ろう細工や工芸品で再現されています。時は1471年、リチャード・ネヴィル(通称キングメーカーのウォリック)が戦の準備をしています。
The medieval world is recreated with waxworks and artefacts in a building. The year is 1471 and Richard Neville (commonly known as Warwick the Kingmaker) is preparing his army for battle.

Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle

館には、礼拝堂、大広間、公式諸間があります。
The palace houses the chapel, the great hall and the state rooms.

Warwick Castle
Warwick Castle

クリスマスの時期でしたので、ウォリック城でサンタクロースとミセス・クロースに会いました。
It was the Christmas season. I saw Santa Claus and Mrs. Claus in Warwick Castle.

Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle

カエサルの塔は、ウォリック城の北東の角にそびえ立っています。カエサルの塔から、エイヴォン川や公式諸間の館を見下ろすことができます。
Caesar’s Tower rises at the northeastern corner of Warwick Castle. The tower commands a view of the River Avon and the palace which houses the state rooms.

Warwick Castle

カエサルの塔には、1345年にさかのぼる恐ろしい地下の牢獄があります。地下牢は、現在では、キャッスル・ダンジョンと呼ばれる演者が実演する体験型アトラクションです。
Caesar’s Tower contained a grim basement dungeon which dates back to 1345. The dungeon is now a live actor experience called the Castle Dungeon.

Warwick Castle

カエサルの塔は、44.8メートルの高さがあり、ウォリック城で最も高い塔です。
Caesar’s Tower is 44.8 metres tall and is the tallest tower at Warwick Castle.

Warwick Castle
Warwick Castle

エイヴォン川のそば、ウォリック城の東側の城壁の外側に、水車小屋があります。最も早く知られている水車小屋は、12世紀の初めに記録があり、ウォリック城の建物の約90メートル下流にありました。1398年までに、水車小屋は現在の位置に移りました。水車小屋は、粉を引かなくなって、水力発電所として再利用されました。しかし、ウォリック城は、1940年に商用電源に接続しました。そして、水車小屋は、もはや必要とされなくなり、1954年に撤去されました。その後、水車小屋は、全く改築され2002年に一般公開されました。
A water mill is located on the outside of the eastern walls of Warwick Castle beside the River Avon. The earliest known mill at the castle was recorded in the early 12th century and was approximately 90 metres downstream of the castle building. By 1398 the mill had been relocated to the present site. The mill stopped being used to grind but was reused as a hydroelectric power station. However the castle was fitted with mains electricity in 1940. So the mill was no longer required and was dismantled in 1954. Afterwards the mill was extensively renovated and opened to the public in 2002.

Warwick Castle
Warwick Castle

水車小屋のそばに、水車があります。
The waterwheel is placed by the mill.

Warwick Castle
Warwick Castle
Warwick Castle

エイヴォン川が、ウォリック城の東を流れています。
The River Avon flows on the eastern side of Warwick Castle.

Warwick Castle

水門の塔もまた、14世紀にさかのぼります。ウォリック城は、多くの幽霊話の舞台であり、フォーク・グレヴィルの幽霊は、彼はロンドンで殺害されたにもかかわらず、水門の塔に化けて出るそうです。彼は、エリザベス朝の詩人で、代々のウォリック城の所有者の一人です(1604年に授与された)。彼は、1628年にホルボーンの自宅で召使いに刺殺されました。
The Watergate Tower also dates from the 14th century. Many ghost stories are set in Warwick Castle and the ghost of Fulke Greville is said to haunt the tower despite having been murdered in London. He was an Elizabethan poet and is one of the successive owners of the castle (granted the castle in 1604). He was stabbed by his servant at his house in Holborn in 1628.

Warwick Castle

エイヴォン川を渡る木像の橋があります。
There is a wooden bridge across the River Avon.

Warwick Castle

エイヴォン川を渡った島には、広大な緑地があります。島には、大きな投石器があり、世界で最も大きな使用可能な攻城兵器の一つです(高さ18メートル、重さ22トン)。また、この島は、季節ごとの馬上槍試合で勇敢なウォリック城の騎士達が相対する場所でもあります。
There is an extensive green on the island across the River Avon. A large trebuchet is placed on the island. The trebuchet is one of the largest working siege engines in the world (The trebuchet is 18 metres tall and is 22 tonnes in weight). Furthermore this island is where the brave knights of Warwick Castle face each other during the seasonal jousting tournaments.

ウォリック WarwickLatest Posts (Category)