Now stay home but someday travel

(鉄道駅から町の中心へ走る)フィッシャートン通り Fisherton Street

(鉄道駅から町の中心へ走る)フィッシャートン通り Fisherton Street

(観光おすすめ度★☆☆☆☆)フィッシャートン通りは、イギリスのイングランドのソールズベリーにある通りです。
Fisherton Street is a street in Salisbury, England, the United Kingdom.

Fisherton Street

フィッシャートン通りは、ソールズベリー駅前の小さな通りからつながって、ソールズベリーの町の中心へ走っています。ソールズベリー合同改革教会が、フィッシャートン通りに立っています。ソールズベリー合同改革教会は、1879年にゴシック・リヴァイヴァル様式で建てられました。ソールズベリー合同改革教会は、1938年と1978年に改築されました。
Fisherton Street is connected with a small street in front of Salisbury railway station and runs towards the centre of Salisbury. Salisbury United Reformed Church stands on the street. The church was built in the Gothic Revival style in 1879. The church was renovated in 1938 and 1978.

Fisherton Street

フィッシャートン通りは、フィッシャートン橋でエイヴォン川を渡ります。川の側には、時計塔が立っています。時計塔は、1421年から市の牢獄があった場所に1892年に建てられました。鐘は、地元住民から「リトル・ベン」と呼ばれています。
Fisherton Street crosses the River Avon by Fisherton Bridge. By the river stands a clock tower. The clock tower was built in 1892 on the site occupied by the city gaol from 1421. The bell is called Little Ben by the local.

ソールズベリー SalisburyLatest Posts (Category)