Now stay home but someday travel

(密輸ギャング一家の根城だった人魚亭にちなむ)人魚通り Mermaid Street

(密輸ギャング一家の根城だった人魚亭にちなむ)人魚通り Mermaid Street

(観光おすすめ度★★★★★)人魚通りは、イギリスのイングランドのライにある通りです。
Mermaid Street is a street in Rye, England, the United Kingdom.

Mermaid Street
Mermaid Street

人魚通りは、ライで最も歴史的な丸石畳の坂道の通りの一つです。人魚通りには、古い木骨造の家屋が並んでいます。
West Street is one of the most historic cobbled sloping streets in Rye. The street is flanked with old timber-framed houses.

Mermaid Street

人魚亭は、人魚通りにある有名な歴史的な宿です。人魚亭は、1156年にさかのぼります。現在の建物は、1420年にさかのぼり、16世紀にテューダー様式が加えられました。人魚亭は、密輸ギャングの悪名高いホークハースト一家と強い結びつきがあります。ホークハースト一家は、彼らの拠点の一つとして、18世紀に人魚亭を使いました。密輸ギャングの数人、彼らの女主人、他の登場人物が、人魚亭に化けて出ると報告されています。
The Mermaid Inn is the famous historical inn located on Mermaid Street. The inn dates from 1156. The current building dates from 1420 and has the additions built in the Tudor style in the 16th century. The inn has a strong connection with the notorious Hawkhurst Gang of smugglers. The gang used the inn in the 18th century as one of their strongholds. Some of the smugglers, their mistresses and other characters are reported to haunt the inn.

Mermaid Street

別の小道が、人魚通りの下から丘の上へ続いています。
Another small passageway leads to the hill from the bottom of Mermaid Street.

ライ RyeLatest Posts (Category)