Now stay home but someday travel

(ボドリアン図書館の事務館)クラレンドン・ビルディング The Clarendon Building

(ボドリアン図書館の事務館)クラレンドン・ビルディング The Clarendon Building

(観光おすすめ度★★★★☆)クラレンドン・ビルディングは、イギリスのイングランドのオックスフォードにある事務館です。
The Clarendon Building is an office building in Oxford, England, the United Kingdom.

The Clarendon Building
The Clarendon Building
The Clarendon Building

クラレンドン・ビルディングは、1711~1715年に新古典主義建築で建てられました。クラレンドン・ビルディングは、当初オックスフォード大学出版局の印刷所でした。オックスフォード大学出版局は19世紀前半に建物を明け渡し、大学が事務のために使用しました。クラレンドン・ビルディングは、1975年にボドリアン図書館の手に渡され、現在、事務所と会合場所として用いられています。
The Clarendon Building was built in the Neoclassical style from 1711 to 1715. The building originally housed the printing presses of the Oxford University Press. The building was vacated by the press in the early 19th century and was used by the university for administrative purposes. The building was handed over to the Bodleian Library in 1975. Now the building provides office and meeting space for senior members of staff.

オックスフォード OxfordLatest Posts (Category)