Now stay home but someday travel

(自然の大聖堂)自然史博物館 The Natural History Museum

(自然の大聖堂)自然史博物館 The Natural History Museum

(観光おすすめ度★★★★☆)自然史博物館は、イギリスのロンドンにある博物館です。
The Natural History Museum is a museum in London, the United Kingdom.

The Natural History Museum

その収蔵品は元々大英博物館に1756年に収められていましたが、自然史博物館は、1873~1880年にロマネスク様式の変種で建てられ、1881年に開館しました。自然史博物館は、1963年に法的に分離されたにもかかわらず、1992年まで公式に「大英博物館(自然史)」でした。
The Natural History Museum was built in the variety of the Romanesque style from 1873 to 1880 and opened in 1881 though its collection had been originally housed in the British Museum in 1756. The museum was officially known as British Museum (Natural History) until 1992 despite legal separation in 1963.

The Natural History Museum
The Natural History Museum
The Natural History Museum
The Natural History Museum

自然史博物館には、植物学、昆虫学、鉱物学、古生物学、動物学の5つに大別される8000万点からなる生命や地球科学の標本が収められています。自然史博物館は、とくに恐竜の骨組みの展示と華麗な建築(自然の大聖堂と呼称される)で有名です。両者は、天井から吊るされたシロナガスクジラの骨組みに2017年に置き換えられる前にアーチ状の中央ホールに君臨していた巨大なディプロドクスによって体現されていました。
The Natural History Museum is home to life and earth science specimens comprising some 80 million items within 5 main collections, namely, botany, entomology, mineralogy, paleontology and zoology. The museum has many dinosaur displays kids like so much. The museum is particularly famous for its exhibition of dinosaur skeletons and ornate architecture (dubbed a cathedral of nature). Both exemplified by the large Diplodocus cast that dominated the vaulted central hall before it was replaced in 2017 with the skeleton of a blue whale hanging from the ceiling.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)