Now stay home but someday travel

(ロンドン大火記念碑)モニュメント The Monument to the Great Fire of London

(ロンドン大火記念碑)モニュメント The Monument to the Great Fire of London

(観光おすすめ度★★☆☆☆)ロンドン大火記念碑は、イギリスのロンドンにある記念碑です。
The Monument to the Great Fire of London is a monument in London, the United Kingdom.

The Monument to the Great Fire of London
The Monument to the Great Fire of London

ロンドン大火記念碑(より一般的には単にモニュメントと知られている)は、クリストファー・レンにより設計され、ロンドン大火を祈念して1671~1677年に建てられたドーリア式の柱です。モニュメントは、62メートルの高さで、1666年9月2日にロンドン大火が始まった地点から62メートル離れた交差点に立っています。
The Monument to the Great Fire of London (more commonly known simply as the Monument) is a Doric column designed by Christopher Wren and built from 1671 to 1677 to commemorate the Great Fire of London. The monument is 62 meters tall and stands at a junction 62 meters away from the spot where the fire started on 2 September 1666.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)