Now stay home but someday travel

(黄金の)アルバート記念碑 The Albert Memorial

(黄金の)アルバート記念碑 The Albert Memorial

(観光おすすめ度★★★☆☆)アルバート記念碑は、イギリスのロンドンにある記念碑です。
The Albert Memorial is a monument in London, the United Kingdom.

The Albert Memorial
The Albert Memorial

アルバート記念碑は、ケンジントン・ガーデンの南端にあり、ロイヤル・アルバート・ホールの真っ直ぐ北にあります。アルバート公記念碑は、1861年に亡くなったアルバート公の記念のためにヴィクトリア女王によって建設が命じられました。アルバート記念碑は、ゴシック・リヴァイヴァル様式で建てられました。アルバート記念碑は1872年に落成し、アルバート公の黄金の銅像は1875年に落成しました。アルバート記念碑は、54メートルの高さがあります。アルバート記念碑は、大英帝国の威光を表しています。
The Albert Memorial is located on the southern edge of Kensington Gardens and directly to the north of the Royal Albert Hall. The memorial was commissioned by Queen Victoria in memory of Prince Albert (died in 1861). The monument was built in the Gothic Revival style. The monument was inaugurated in 1872 and the gilt bronze statue of the prince was inaugurated in 1875. The monument is 54 metres tall. The memorial shows the great prestige of the British Empire.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)