Now stay home but someday travel

(ヘンリー8世が洗礼を受けた)聖アルフィージ教会 St. Alfege Church

(ヘンリー8世が洗礼を受けた)聖アルフィージ教会 St. Alfege Church

(観光おすすめ度★★☆☆☆)聖アルフィージ教会は、イギリスのロンドンのグリニッジにある教会であり、ユネスコ世界遺産「海事都市グリニッジ」の一部です。
St. Alfege Church is a church in London, the United Kingdom and is a part of the UNESCO World Heritage Site, Maritime Greenwich.

St. Alfege Church

聖アルフィージ教会は、イングランド国教会の教会です。聖アルフィージ教会は、1012年に聖アルフィージが殉教した場所に立っています。聖アルフィージは、カンタベリー大主教であり、デーン人の侵略者によって殺害されました。中世の教会が1290年頃に再建され、ヘンリー8世が1491年に洗礼を受けたのがこの建物です。現在の教会は、1712~1714年にバロック様式で再建されました。
St. Alfege Church is a church of the Church of England. The church stands on the site where St. Alfege was martyred in 1012. He was an Archbishop of Canterbury and was killed by Danish raiders. The medieval church was rebuilt in around 1290 and it was in this building that Henry VIII was baptised in 1491. The present church was rebuilt in the Baroque style from 1712 to 1714.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)