Now stay home but someday travel

(「オペラ座の怪人」の上演劇場)ハー・マジェスティーズ・シアター Her Majesty’s Theatre

(「オペラ座の怪人」の上演劇場)ハー・マジェスティーズ・シアター Her Majesty’s Theatre

(観光おすすめ度★☆☆☆☆)ハー・マジェスティーズ・シアターは、イギリスのロンドンにある劇場です。
Her Majesty’s Theatre is a theatre in London, the United Kingdom.

Her Majesty's Theatre

ハー・マジェスティーズ・シアターは、ウェストエンドの劇場です。ハー・マジェスティーズ・シアターは、元々クイーンズ・シアターとして1705年に設立されました。劇場の名前は、君主の性別によって変わります。劇場は、最初に1714年にキングズ・シアターになり、1837年にハー・マジェスティーズ・シアターになりました。1901~1952年はヒズ・マジェスティーズ・シアターとして知られ、その後、エリザベス2世の即位によってハー・マジェスティーズ・シアターになりました。現在の建物は、1897年に建設されました。ハー・マジェスティーズ・シアターは、ヘイマーケットと呼ばれる繁華街にあります。シアター・ロイヤル・ヘイマーケット(ヘイマーケット劇場または小劇場としても知られている)と呼ばれる1720年にさかのぼる劇場が、通りの反対側にあります。
Her Majesty’s Theatre is a West End theatre. The theatre was originally established in 1705 as the Queen’s Theatre. The name of the theatre changes with the sex of the monarch. The theatre first became the King’s Theatre in 1714 and then became Her Majesty’s Theatre in 1837. The theatre was known as His Majesty’s Theatre from 1901 to 1952 and afterwards became Her Majesty’s Theatre on the accession of Elizabeth II. The present building was constructed in 1897. The theatre is located on the bustling street called Haymarket. The theatre called the Theatre Royal Haymarket (also known as Haymarket Theatre or the Little Theatre) date from 1720 stands on the opposite side of the street.

Her Majesty's Theatre

アンドルー・ロイド・ウェバーによるミュージカル「オペラ座の怪人」が、ハー・マジェスティーズ・シアターで1986年に世界初演され、以来上演され続けています。
The Phantom of the Opera, the musical by Andrew Lloyd Webber had its world premiere in 1986 at Her Majesty’s Theatre and has played continuously since then.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)