Now stay home but someday travel

(伝統と最先端の市場)コヴェント・ガーデン Covent Garden

(伝統と最先端の市場)コヴェント・ガーデン Covent Garden

(観光おすすめ度★★☆☆☆)コヴェント・ガーデンは、イギリスのロンドンにある商業地区です。
Covent Garden is a commercial district in London, the United Kingdom.

Covent Garden
Covent Garden

コヴェント・ガーデンは、ウェストエンドの東の外辺の地区です。中心の広場にある市場や王立歌劇場の両方もまた、コヴェント・ガーデンとして知られています。
Covent Garden is a district on the eastern fringes of the West End. Both of the market in the central square and the Royal Opera House are also known as Covent Garden.

Covent Garden
Covent Garden

この一帯は、ルンデンヴィックとして知られているアングロ・サクソン人の居住地の中心となった7世紀に短期間に居住されました。1200年までには、一部は耕作地と果樹園として用いられるためにウェストミンスター寺院によって壁で囲まれました。この土地は、「寺院と女子修道院の庭」、後に「コヴェント・ガーデン」と呼ばれました。この土地は、ヘンリー8世によって没収され1552年にベッドフォード伯爵に下賜されました。1654年までには、小さな屋外の果物と野菜の市場が発展しました。新古典主義の建物が、市場を覆い運営しやすくするために1830年に建てられました。市場はニュー・コヴェント・ガーデン・マーケットに1974年に移動し、その後、中央の建物は1980年にショッピングセンターとして再開しました。中央の建物は、現在では、カフェ、パブ、小さな商店から構成される観光地になっています。
The area was briefly settled in the 7th century when it became the heart of the Anglo-Saxon settlement known as Lundenwic. By 1200 part of the area had been walled off by Westminster Abbey for use as arable land and orchards. The land was referred to as the garden of the Abbey and Convent and later the Covent Garden. The land was seized by Henry VIII and granted to the Earls of Bedford in 1552. By 1654 a small open-air fruit-and-vegetable market had developed. The neoclassical building was erected in 1830 to cover and help organise the market. The market grew and further buildings were added. The market relocated to the New Covent Garden Market in 1974 and subsequently the central building reopened as a shopping centre in 1980. The building is now a tourist location containing cafes, pubs and small shops.

Covent Garden

アップル市場は、コヴェント・ガーデン本体の中にあります。アップル市場には、絵画や衣類から骨董品まで幅広い芸術品と工芸品の露店があります。
Apple Market is housed in the central building of Covent Garden. The market has a wide variety of arts and crafts stalls from pictures and clothing to antiques.

Jubilee Market

ジュビリー市場は、コヴェント・ガーデン本体の隣にあります。ジュビリー市場は、元々は外国の花のために1904年に建てられました。今日では、ジュビリー市場には、宝石や衣類から骨董品まで幅広い芸術品と工芸品の露店があります。
Jubilee Market is located next to the central building of Covent Garden. Originally the market was built in 1904 for foreign flowers. Nowadays the market has a wide variety of arts and crafts stalls from jewellery and clothing to antiques.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)