Now stay home but someday travel

(マーケットが立ち並ぶ)カムデン・タウン Camden Town

(マーケットが立ち並ぶ)カムデン・タウン Camden Town

(観光おすすめ度★★★☆☆)カムデン・タウンは、イギリスのロンドンにある商業地区です。
Camden Town is a commercial district in London, the United Kingdom.

Camden Town
Camden Town
Camden Town
Camden Town
Camden Town
Camden Town
Camden Town

カムデン・タウン(しばしば短く「カムデン」)は、チャリング・クロスの4.1キロメートル北に位置しています。カムデン・タウンは、初代カムデン伯にちなんで名付けられています。カムデン・タウンは、かつてケンティッシュ・タウンの荘園だった土地に立っています。初代カムデン伯は、荘園を得て、1791年に荘園内に建てられる家のリースを始めました。リージェンツ運河が、1816年にカムデン・タウンを通って建設されました。カムデン・タウンは、鉄道の建設初期の間に重要な地点になりました。カムデン・タウンの産業の経済基盤は、小売、観光、娯楽などのサービス産業に置き換わってきました。カムデン・タウンには、現在、1974年に始まったマーケットと、オルタナティブカルチャーに強く関連した音楽会場があります。
Camden Town (often shortened to Camden) is located 4.1 kilometres north of Charing Cross. The town is named after the1st Earl Camden. The town stands on land that was once the manor of Kentish Town. The earl acquired the manor and started granting leases for houses to be built in the manor in 1791. The Regent’s Canal was built through the town in 1816. The town became an important location during the early development of the railways. The industrial economic base of the town has been replaced by service industries such as retail, tourism and entertainment. The town now hosts markets which started in 1974 and music venues which are strongly associated with alternative culture.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)