Now stay home but someday travel

(質実剛健)バッキンガム宮殿 Buckingham Palace

(質実剛健)バッキンガム宮殿 Buckingham Palace

(観光おすすめ度★★★★★)バッキンガム宮殿は、イギリスのロンドンにある宮殿です。
Buckingham Palace is a palace in London, the United Kingdom.

Buckingham Palace
Buckingham Palace
Buckingham Palace

バッキンガム宮殿は、イギリス君主のロンドンの宮殿です。1703年、後にバッキンガム宮殿の建築の中核を構成する邸宅が、バッキンガム公のために建てられ、バッキンガム・ハウスとして知られていました。バッキンガム・ハウスは、1761年にジョージ3世に売却されました。バッキンガム・ハウスは、元々は王妃の私邸として意図され、したがってクイーンズ・ハウスとして知られました。ジョージ4世は、1826年にクイーンズ・ハウスを新古典主義様式の宮殿に改修することを決め、ウィリアム4世が、建設を完了させました。バッキンガム宮殿は、1837年のヴィクトリア女王の即位の際にイギリス君主のロンドンの住まいになりました。ザ・マルに面するバッキンガム宮殿の大きな東正面は、1847~1850年に建てられ、1913年に現在の形に改修されました。東正面は、今日においてバッキンガム宮殿の一般公衆への顔であり、伝統的に王族が群衆に挨拶をするために集まるバルコニーがあります。
Buckingham Palace is the London palace of the British monarch. In 1703 the townhouse forming later the architectural core of the palace was built for the Duke of Buckingham and was known as Buckingham House. The building was sold to George III in 1761. The building was originally intended as a private residence for his queen and was accordingly known as the Queen’s House. George IV decided to modify the building into a palace in the Neoclassical style in 1826 and William IV completed the construction. The building became the London residence of the monarch of the United Kingdom on the accession of Queen Victoria in 1837. The large east front of the palace facing the Mall was built from 1847 to 1850 and was remodelled to its present form in 1913. The east front is today the public face of the palace and contains the balcony on which the royal family traditionally congregates to greet crowds.

Buckingham Palace
Buckingham Palace

バッキンガム宮殿は、それほど華やかには見えませんが、質実剛健であります。イギリス近衛兵は、よく訓練されており、ニコリとも笑いません。
Buckingham Palace looks not so splendid but is simple and sturdy. The British royal guards are trained well and never smile.

Buckingham Palace
Buckingham Palace
Buckingham Palace
Buckingham Palace

バッキンガム宮殿の公式諸間は、1993年以降、夏の間(7月末~9月末)および通年の決められた日に一般公開されています。元々は、入場料で得られるお金は、1992年の火事がウィンザー城の公式諸間の多くを荒廃させた後、ウィンザー城の再建に回されました。バッキンガム宮殿庭園は、普段は一般公開されていませんが、バッキンガム宮殿ツアーの最後の出口となっています。
The state rooms of Buckingham Palace have been open to the public during summer season (from the end of July to the end of September) and on selected dates throughout the year since 1993. Originally the money raised in entry fees was put towards the rebuilding of Windsor Castle after the 1992 fire devastated many of its state rooms. Buckingham Palace Garden is not usually open to the public but forms the exit from the palace at the end of the tour.

Buckingham Palace
Buckingham Palace
Buckingham Palace
Buckingham Palace

バッキンガム宮殿の衛兵交代式では、イギリス近衛兵が、バッキンガム宮殿とセント・ジェームズ宮殿を警護する責務を新しい近衛兵に受け渡します。バッキンガム宮殿の衛兵交代式は、4月~7月末までは毎日、残りの日は2日に1度、午前中に行われます。多くの観光客が見物に訪れます。
The British royal guard hands over responsibility for protecting Buckingham Palace and St. James’s Palace to the new guard at the Changing of the Guard at Buckingham Palace. The ceremony takes place daily in the morning from April until the end of July and on alternate days for the rest of the year. Many tourists come to see this ceremony.

ロンドン LondonLatest Posts (Category)