Now stay home but someday travel

(アーサー王の墓がある)グラストンベリー大修道院 Glastonbury Abbey

(アーサー王の墓がある)グラストンベリー大修道院 Glastonbury Abbey

(観光おすすめ度★★★★★)グラストンベリー大修道院は、イギリスのイングランドのグラストンベリーにある遺跡です。
Glastonbury Abbey is a complex of ruins in Glastonbury, England, the United Kingdom.

Glastonbury Abbey

グラストンベリー大修道院への入口が、ハイストリートに面しています。
The entrance of Glastonbury Abbey faces on High Street.

Glastonbury Abbey
Glastonbury Abbey

ビジターセンターには、グラストンベリー大修道院の模型が展示されています。この偉大な大修道院は、14世紀までイングランドで最も裕福で権力を持った修道院の一つでした。
The visitor centre displays a model of Glastonbury Abbey. This great abbey was one of the richest and most powerful monasteries in England by the 14th century.

Glastonbury Abbey

中世のキリスト教の伝説では、グラストンベリー大修道院は、1世紀にアリマタヤのヨセフによって創設されました。
According to a medieval Christian legend, Glastonbury Abbey was founded by Joseph of Arimathea in the 1st century.

Glastonbury Abbey
Glastonbury Abbey
Glastonbury Abbey
Glastonbury Abbey
Glastonbury Abbey
Glastonbury Abbey
Glastonbury Abbey

グラストンベリー大修道院は、7世紀に創設され、10世紀に拡張されました。グラストンベリー大修道院は、1184年に大火で破壊されましたが、その後再建されました。
Glastonbury Abbey was founded in the 7th century and enlarged in the 10th century. The abbey was destroyed by a great fire in 1184 but subsequently rebuilt.

Glastonbury Abbey

グラストンベリー大修道院の修道僧達は、1191年に大修道院教会の聖母マリア礼拝堂の南にアーサー王とグィネヴィア妃の墓を見つけたと主張しました。アーサー王の墓の発見は、巡礼の新しい原動力と、1184年にほとんど焼失した大修道院を修復するための資金を生み出しました。
Monks at Glastonbury Abbey claimed to have discovered the tombs of King Arthur and Queen Guinevere to the south of the Lady Chapel of the Abbey Church in 1191. The discovery provided fresh impetus for pilgrim visits and funds to repair the abbey which was mostly burnt in 1184.

Glastonbury Abbey

歴史家であるウェールズのジェラルドによると、2体の遺骸を包む大きな空洞のオークの幹が、5メートルの深さで発見されました。覆いの石の下には、「ここにアヴァロンの島の有名なアーサー王の墓あり」という碑文とともに鉛の十字架がありました。アーサー王の遺体の捜索は、ヘンリー2世とエドワード1世に関連していました。両者は、ウェールズと大きな戦いをしていました。ウェールズ人やコーンウォール人を含むブリテンの人々は、多くの物語や伝説が示唆するようにアーサー王がまだ生きているという考えを持ち続けていました。そのため、王権の忠実な支持者でもあったウェールズのジェラルドは、アーサー王の帰還という考えを破壊するために、アーサー王の墓の発見について著述しました。エドワード1世とエリナー・オブ・プロヴァンスは、1278年にアーサー王の遺骸を主祭壇の下に再び埋葬する盛大な儀式に出席しました。
According to Gerald of Wales, who was a historian, a massive hollowed oak trunk containing 2 skeletons was found at the depth of 5 metres. Under the covering stone was a leaden cross with the inscription Here lies interred the famous King Arthur on the Isle of Avalon. The search for the body of Arthur was connected to Henry II and Edward I. Both kings fought major Welsh wars. The British people including Welsh and Cornish maintained that King Arthur was still alive as many tales and many legends suggested. So the historian who was also a constant supporter of royal authority wrote about the discovery to destroy the idea of the possibility of the return King Arthur. Edward I and Eleanor of Provence attended the magnificent service at the reburial of the remains of King Arthur to the foot of the High Altar in 1278.

Glastonbury Abbey

グラストンベリー大修道院は、ヘンリー8世の修道院解体によって破壊されました。最後の大修道院長は、1539年にグラストンベリー岩塔で八つ裂きの刑にされました。
Glastonbury Abbey was destroyed by the Dissolution of the Monasteries under Henry VIII. The last abbot was hanged, drawn and quartered as a traitor on Glastonbury Tor in 1539.

Glastonbury Abbey

洗礼者ヨハネ教会と同じくグラストンベリー大修道院にも、グラストンベリーの荊があります。
Glastonbury Abbey as well as the Church of St. John the Baptist has the Glastonbury Thorn.

Glastonbury Abbey

ビジターセンターの隣には、シゲリックと少年の像があります。シゲリックは、グラストンベリー大修道院で教育を受け、990~994年にカンタベリー大司教を勤めました。
There is a statue of Sigeric the Serious and a little boy next to the visitor centre. He was educated at Glastonbury Abbey and was the Archbishop of Canterbury from 990 to 994.

グラストンベリー GlastonburyLatest Posts (Category)