Now stay home but someday travel

(グラスゴー十字の上に立つ)公会堂尖塔 The Tolbooth Steeple

(グラスゴー十字の上に立つ)公会堂尖塔 The Tolbooth Steeple

(観光おすすめ度★★☆☆☆)公会堂尖塔は、イギリスのスコットランドのグラスゴーにある塔です。
The Tolbooth Steeple is a tower in Glasgow, Scotland, the United Kingdom.

The Tolbooth Steeple

公会堂尖塔が、グラスゴー十字と呼ばれる交差点の真ん中の島の上に立っています。公会堂尖塔は、約38メートルの高さがあります。公会堂尖塔は、1625~1626年に建てられ、1921年に撤去された古い公会堂の建物の残された部分です。公会堂は、1814年までグラスゴー議会議事堂でした。
The Tolbooth Steeple stands on an island in the middle of the junction called Glasgow Cross. The steeple is about 38 metres tall. The steeple was built from 1625 to 1626 and is remains of the old Tolbooth buildings which were demolished in 1921. The building housed the Glasgow Council Chambers until 1814.

グラスゴー GlasgowLatest Posts (Category)