Now stay home but someday travel

(エディンバラを一望する)カールトン・ヒル Calton Hill

(エディンバラを一望する)カールトン・ヒル Calton Hill

(観光おすすめ度★★★★★)カールトン・ヒルは、イギリスのスコットランドのエディンバラにある丘であり、ユネスコ世界遺産「エディンバラの旧市街と新市街」の一部です。
Calton Hill is a hill in Edinburgh, Scotland, the United Kingdom and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Old and New Towns of Edinburgh.

Calton Hill

カールトン・ヒルは、エディンバラの新市街の東端に位置する小高い丘で、エディンバラの七丘の一つです。
Calton Hill is a small hill situated at the east end of the New Town of Edinburgh. The hill is one of the 7 hills of Edinburgh.

Calton Hill

灯台のようなネルソン・モニュメントとアテネのパルテノン神殿をモデルとしたナショナルモニュメントが、カールトン・ヒルの上に立っています。
The Nelson Monument (a dominant tower like a lighthouse) and the National Monument of Scotland (a monument modelled upon the Parthenon in Athens) stand on Calton Hill.

ネルソン・モニュメントは、世界三大提督に数えられるホレーショ・ネルソン提督の1805年のトラファルガー海戦における対フランスおよびスペイン艦隊の勝利を記念して、1807~1815年に建てられました。
The Nelson Monument was built from 1807 to 1815 to commemorate a naval victory of Admiral Horatio Nelson (who has been regarded as one of the three greatest admirals in the world) over the French and Spanish fleets at the Battle of Trafalgar in 1805.

ナショナルモニュメントは、ナポレオン戦争で没したスコットランドの兵士や船乗りを記念したものです。エディンバラは、18世紀のスコットランド啓蒙運動の中心であった知の中心地としての評判と新古典主義の建物が多かったことから、「北のアテネ」と呼ばれ、この文脈の中、ナショナルモニュメントは、アテネのパルテノン神殿をモデルとしました。ただし、実際には、建設工事は1826年に始められましたが、資金不足のため未完成のまま1829年に終了しました。
The National Monument of Scotland is a national memorial to the Scottish soldiers and sailors who died fighting in the Napoleonic Wars. The monument was modelled upon the Parthenon in Athens in the context that Edinburgh was called Athens of the North because of reputation for the intellectual centre as the heart of the Scottish Enlightenment in the 18th century and its many neo-classical buildings. Actually the construction started in 1826 and was left unfinished in 1829 because of the lack of funds.

Calton Hill
Calton Hill

デュガルド・スチュワート・モニュメントもまた、カールトン・ヒルに立っています。デュガルド・スチュワート・モニュメントは、1831年に建てられたスコットランドの哲学者デュガルド・スチュワートの記念碑です。デュガルド・スチュワート・モニュメントの背後には、旧市街と新市街が見えます。この眺望の構図は、とくにエディンバラの写真や絵画の題材に用いられています。
The Dugald Stewart Monument also stands on Calton Hill. The monument is the memorial to the Scottish philosopher Dugald Stewart built in 1831. In the back of the monument can be seen the Old Town and the New Town. Composition of this view is particularly used in photographs and paintings of Edinburgh.

Edinburgh

新市街にあるバルモラルホテルの時計塔は、58メートルの高さがあります。背景には、旧市街のエディンバラ城が見えます。
The prominent clock tower of the Balmoral Hotel in the New Town is 58 metres high. In the background can be seen Edinburgh Castle in the Old Town.

Edinburgh
Edinburgh

カールトン・ヒルからは、エディンバラの息をのむような街並みを一望することができます。また、カールトン・ヒルには、綺麗なハリエニシダの黄色い花が咲いています。
Calton Hill offers a full view of the breathtaking townscape of Edinburgh. There are beautiful yellow flowers of gorse on the hill as well.

エディンバラ EdinburghLatest Posts (Category)