Now stay home but someday travel

(ヴィクトリア女王の六十年祝典)イーストゲート・クロック Eastgate Clock

(ヴィクトリア女王の六十年祝典)イーストゲート・クロック Eastgate Clock

(観光おすすめ度★★★★★)イーストゲート・クロックは、イギリスのイングランドのチェスターにある時計塔です。
Eastgate Clock is a clock tower in Chester, England, the United Kingdom.

Eastgate Clock

イーストゲートとイーストゲート・クロックは、西暦79年に創設されたローマ人の要塞への元々の入り口の位置に立っています。現在の門は、1768年にさかのぼり、チェスター市壁の一部を作る通路を渡すアーチ構造になっています。1899年に、2年前のヴィクトリア女王の六十年祝典を記念して、門の上に時計が建てられました。イーストゲート・クロックは、チェスターの有名なランドマークであり、イングランドでビッグ・ベンに次いで写真に収められる時計と言われています。
Eastgate and Eastgate Clock stand on the site of the original entrance to the Roman fortress founded in 79 AD. The present gateway dates from 1768 and is an arched structure which carries the walkway forming part of Chester City Walls. In 1899 a clock was added to the top of the gateway to celebrate the Diamond Jubilee of Queen Victoria 2 years earlier. The gate clock is a prominent landmark in the city and is said to be the most photographed clock in England after Big Ben.

Eastgate Clock
Eastgate Clock
Eastgate Clock

イーストゲートの外側北に、チェスター市壁の通路への階段があります。
There is a stairway to the walkway on Chester City Walls on the outside and the north of Eastgate.

チェスター ChesterLatest Posts (Category)