Now stay home but someday travel

(16世紀から続く)チェスター競馬場 Chester Racecourse

(16世紀から続く)チェスター競馬場 Chester Racecourse

(観光おすすめ度★☆☆☆☆)チェスター競馬場は、イギリスのイングランドのチェスターにある競馬場です。
Chester Racecourse (the Roodee) is a racecourse in Chester, England, the United Kingdom.

Chester Racecourse
Chester Racecourse

公式記録によると、チェスター競馬場(ルーディー競馬場)は、イングランドでいまだ使用されている中で最も古い競馬場です。チェスター競馬場での記録に残る最初の競争は、1539年に行われました。チェスター競馬場は、1マイル1ファーロング(1.8キロメートル)であり、イングランドで最も小さい競馬場と考えられています。チェスター競馬場は、ディー川の岸にあります。この場所は、ローマ人の居住の間は波止場でしたが、ディー川が沈泥でふさがれて船は使えなくなりました。フィールドの中央に向かって、ルードとして知られる小さな十字架で飾られた丘になっています。ルーディーの名前は、ルードに由来しています(ルーディーは十字架の島を意味するルード・アイの転化)。
According to official records, Chester Racecourse (known as the Roodee) was is the oldest racecourse still in use in England. The first recorded race was held in 1539. The racecourse is thought to be the smallest racecourse in England at 1 mile and 1 furlong (1.8 kilometres) long. The racecourse lies on the banks of the River Dee. The site was once a harbour during the Roman settlement of the city but was closed as the river silted up thus making navigation impossible. Towards the centre of the field is a raised mound which is decorated by a small cross known as a rood. The name of Roodee derives from the rood (Roodee is a corruption of Rood Eye meaning The Island of the Cross).

チェスター ChesterLatest Posts (Category)