Now stay home but someday travel
(赤い城)キャステルコッホ Castell Coch

(観光おすすめ度★★★★★)キャステルコッホは、イギリスのウェールズのカーディフ郊外のトングインライス村にある城です。
Castell Coch is a castle in Tongwynlais, a suburb of Cardiff, Wales, the United Kingdom.

Tongwynlais
Castell Coch

キャステルコッホは、トングインライス村とタフ川の上にある斜面に広がる森林地帯にあります。トングインライス村は、カーディフの中心部から北西に約11キロメートルにあります。カーディフ中央駅前のバスターミナル(またはカーディフ城の前のバス停)からキャステルコッホの最寄りのバス停まで、約30分かかります。
Castell Coch occupies a stretch of woodland on the slopes above the village of Tongwynlais and the River Taff. The village is located about 11 kilometres northwest of the centre of Cardiff. It takes around 30 minutes from a bus terminal in front of Cardiff Central station (or a bus stop in front of Cardiff Castle) to a bus stop near the castle.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

キャステルコッホを囲む森(タフ峡谷)は、ブリテンの島々の中で最も西にある自然のブナの森林地帯です。
The woods surrounding Castell Coch (known as the Taff Gorge complex) are among the most westerly natural beech woodlands in the British Isles.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

キャステルコッホ(ウェールズ語で赤い城)は、ゴシック・リヴァイヴァルの城です。この地の最初の城は、新しく征服されたカーディフの町を防衛するために、ノルマン人によって1081年以降に建てられました。この城は、1314年のウェールズ人の反乱において破壊されたようです。城の遺跡は、1760年にビュート伯爵によって取得されました。その後、この城は、1875~1891年に再建されました。キャステルコッホの外装は13世紀の建築を計画的に模倣しましたが、一方、内装は19世紀ブリテンのハイ・ヴィクトリアン・ゴシック様式を得ました。
Castell Coch (Welsh for Red Castle) is a Gothic Revival castle. The first castle on the site was built by the Normans after 1081 to protect the newly conquered town of Cardiff. This castle was likely destroyed in the native Welsh rebellion of 1314. The castle ruins were acquired by the Earl of Bute in 1760. Afterwards the castle was rebuilt between 1875 and 1891. The exterior of the castle deliberately imitated the architecture of the 13th century and in contrast the interior acquired the High Victorian Gothic style of 19th century Britain.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

門楼には、跳ね橋と木製の橋がつながっています。この橋は、中世の城の橋を真似て建てられました(多分攻撃された際に簡単に燃やせるように)。門楼は、木製の防御の櫓と落とし格子を備えています。また、聖母子像の光沢のある彫像もあります。
The Gatehouse is reached across a wooden bridge incorporating a drawbridge. The bridge was built imitating bridges of medieval castles (perhaps designed to be easily set on fire in the event of attack). The gatehouse was fitted with a wooden defensive hoarding and a portcullis. The gatehouse has a glazed statue of the Madonna and Child as well.

Castell Coch

小さな楕円形の中庭が、キャステルコッホの中心に座しています。中庭は、長径19.5メートルです。
The small oval courtyard sits on the centre of of Castell Coch. The courtyard is about 19.5 metres across lengthways.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

中庭は、3つの塔、本丸、台所の塔、井戸の塔に囲まれています。本丸は、直径12メートルで、正方形の土台があります。本丸には、ビュート卿夫妻の寝室が置かれました。台所の塔は、正方形の土台の上にあり、幅12メートルの長さです。台所の塔には、中世の台所が置かれました。井戸の塔は、直径11.5メートルです。井戸の塔は、他の2つの塔よりも若干小さく、他の2つの塔のような正方形の土台はありません。井戸の塔の地面に沈んだ最下層の部屋には、井戸が置かれました。
The courtyard is surrounded 3 towers which are the Keep, the Kitchen Tower and the Well Tower. The Keep is 12 metres in diameter with a square base. The tower contained the bedrooms of Lord and Lady Bute. The Kitchen Tower is also 12 metres across on a square base. The tower contained the medieval kitchen. The Well Tower is 11.5 metres in diameter. The tower is slightly narrower than the other 2 towers and lacks the bases of the other 2 towers. The tower contained a well in its lowest chamber sunk into the ground.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

晩餐堂は、およそ6メートルかける9メートルの大きさです。晩餐堂は、実際に質素で、型板の天井と中世の原稿に似せた壁画が特徴です。上に狭くなっている煙突には、ブリテン王ルキウス(伝説ではカーディフ近くの教区を創設した)またはヘブライ王ダビデを表した彫像が置かれています。
The Banqueting Hall is about 6 by 9 metres across. The hall is actually austere. The hall features stencilled ceilings and murals which resemble medieval manuscripts. The tapered chimney of the hall contains a statue representing Lucius of Britain (according to legend the founder of a diocese near Cardiff) or the Hebrew King David.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

応接間は、八角形をしています。応接間の壁は、独特な植物を描いた58枚のパネル、イソップ寓話からの動物を描いた壁画によって、装飾されています。天井は、アーチ状の石のリブに沿って部屋の頂点の黄金の日輪に届く蝶々、リブの間の領域の星をちりばめた空に飛んで行く羽飾りの鳥によって、装飾されています。暖炉の上には、運命の三女神(人間の運命の糸を、紡ぎ、割り当て、断ち切るギリシャ神話の三女神)がいます。
The Drawing Room has an octagonal shape. The walls of the room are decorated with 58 panels depicting unique plants and murals depicting animals from Aesop’s Fables. The ceiling is decorated with butterflies reaching up to a golden sunburst at the apex of the room along vaulted stone ribs and with plumed birds flying up into a starry sky in intervening sections between the libs. A fireplace is surmounted with the Three Fates (the trio of Greek goddesses who are depicted spinning, allotting and cutting the thread of life).

Castell Coch

ビュート卿の寝室は、本丸にあります。ビュート卿の寝室は、小さくて質素です。応接間の拡張によって、寝室は小さくなりました。
The Bedroom of Lord Bute is located in the Keep. The bedroom is relatively small and simple. The expansion of the Drawing Room made the bedroom smaller.

Castell Coch
Castell Coch

ビュート卿夫人の寝室は、本丸の円錐形の屋根に立ち上がる格間に覆われたドーム天井があり、本丸の最上階2階を占めています。ビュート卿夫人の寝室は、円形で、朝顔口の窓がアーチの連続を形作っています。ビュート卿夫人の寝室は、ムーア式で建てられました。ムーア式は、ヴィクトリア時代の内装の設計においてよく用いられました。
The Bedroom of Lady Bute occupies the upper 2 floors of the Keep with a coffered and dome ceiling rising up into the conical roof of the Keep. The bedroom is circular with the window embrasures forming a sequence of arches. The bedroom was built in the Moorish style. The style was popular in Victorian interior design.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

キャステルコッホは、深い森の中に立ち、とても凛々しいです。
Castell Coch stands in the deep woods and is so distinguished.

Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch
Castell Coch

キャステルコッホは、まさに、おとぎ話のお城のようです。
Castell Coch really looks like a castle in a fairy tale.

カーディフ CardiffLatest Posts (Category)