Now stay home but someday travel

(ケンブリッジ大学で3番目に古いカレッジ)ペンブルック・カレッジ Pembroke College

(ケンブリッジ大学で3番目に古いカレッジ)ペンブルック・カレッジ Pembroke College

(観光おすすめ度★★★☆☆)ペンブルック・カレッジは、イギリスのイングランドのケンブリッジにあるカレッジです。
Pembroke College (the College or Hall of Valence Mary in the University of Cambridge) is a college in Cambridge, England, the United Kingdom.

Pembroke College
Pembroke College
Pembroke College

ペンブルック・カレッジは、ケンブリッジ大学を構成するカレッジで、3番目に古いカレッジです。また、ペンブルック・カレッジは、建物と広大な庭園によって、ケンブリッジ大学で物理的に最も大きなカレッジの一つです。ペンブルック・カレッジは、1347年に創設されました。ペンブルック・カレッジには、クリストファー・レンが最初に設計した礼拝堂(1665年)やヴィクトリア時代のゴシック・リヴァイヴァル様式の時計塔の図書館(1878年)などの、注目に値する建物があります。
Pembroke College (the College or Hall of Valence Mary in the University of Cambridge) is a constituent college of the University of Cambridge and is the 3rd-oldest college of the university. Moreover physically the college is one of the largest colleges of the university with buildings as well as extensive gardens. The college was founded in 1347. The college has notable buildings such as the first chapel designed by Sir Christopher Wren (1665) and the library with a Victorian Gothic Revival clock tower (1878).

ケンブリッジ CambridgeLatest Posts (Category)