Now stay home but someday travel

(巨大なドームが特徴)ブライトン・ドーム The Brighton Dome

(巨大なドームが特徴)ブライトン・ドーム The Brighton Dome

(観光おすすめ度★★★☆☆)ブライトン・ドームは、イギリスのイングランドのブライトンにあるコンサートホール、穀物取引所、スタジオシアターです。

The Brighton Dome is a complex of the concert hall, the corn exchange and the studio theatre in Brighton, England, the United Kingdom.

The Brighton Dome
The Brighton Dome

ブライトン・ドームは、コンサートホール、穀物取引所、スタジオシアターから構成されています。3つの全ては、地下トンネルによってロイヤル・パビリオンにつながっています。この建物は、1803~1808年に後のジョージ4世であるプリンス・オブ・ウェールズのために建てられました。この建物は、ジョージ4世の厩舎と乗馬学校でした。中央のクーポラ(直径約24メートル、高さ約20メートル)は、後に建物の名前「ドーム」の由来になりました。この建物は、一度ムーア様式に改装されましたが、1934年にアールデコ様式に再び改装されました。
The Brighton Dome contains the Concert Hall, the Corn Exchange and the Studio Theatre. All 3 venues are linked to the rest of the Royal Pavilion by an underground tunnel. This building was built for the Prince of Wales (who later became George IV) from 1803 to 1808. The building was his stables and riding school. The central cupola (around 24 meters in diameter and around 20 meters in height) gave the building later its name The Dome. The building was refurbished in the Moorish style once and was refurbished yet again to the Art Deco style in 1934.

ブライトン BrightonLatest Posts (Category)