Now stay home but someday travel

(ヴィクトリア女王の名を冠した最初の公園)ロイヤル・ヴィクトリア公園 Royal Victoria Park

(ヴィクトリア女王の名を冠した最初の公園)ロイヤル・ヴィクトリア公園 Royal Victoria Park

(観光おすすめ度★★☆☆☆)ロイヤル・ヴィクトリア公園は、イギリスのイングランドのバースにある公園であり、ユネスコ世界遺産「バース市街」の一部です。
Royal Victoria Park is a park in Bath, England, the United Kingdom and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the City of Bath.

Royal Victoria Park
Royal Victoria Park
Royal Victoria Park
Royal Victoria Park
Royal Victoria Park
Royal Victoria Park

ロイヤル・ヴィクトリア公園は、戴冠の7年前の11歳のヴィクトリア王女によって、1830年に開園し、ヴィクトリアの名前を冠する最初の公園でした。ロイヤル・ヴィクトリア公園は、ロイヤルクレッセントから見渡され、57エーカーの面積、そこには、スケートボードの斜道、テニス、ボウリング、ゴルフのグリーン、12ホールと18ホールのゴルフコース、野外劇場、大きな遊び場、9エーカーの植物園などがあります。
Royal Victoria Park was opened in 1830 by the 11-year-old Princess Victoria 7 years before her ascension to the throne and was the first park to carry her name. The park is overlooked by the Royal Crescent and consists of 57 acres (231,000 square metres) with attractions that include a skateboard ramp, tennis, bowling and putting green and 12 and 18 hole golf course, open-air concerts, a large playground and a 9-acre (36,000 square metres) botanical garden.

バース BathLatest Posts (Category)