Now stay home but someday travel

(母后のモスク)新モスク The New Mosque

(母后のモスク)新モスク The New Mosque

(観光おすすめ度★★★☆☆)イェニ・ジャーミー(新モスク)は、トルコのイスタンブールにあるモスクです。
The New Mosque is a mosque in Istanbul.

The New Mosque
The New Mosque
The New Mosque

新モスクは、イスタンブールの有名な建築的なランドマークの一つです。元々は、1597年に、モスクは、ムラト3世の妃で後のメフメト3世の母后となるサーフィエ・スルタンによって建設が命じられました。モスクは、「母后モスク」と名付けられました。メフメト3世が1603年に死去した時、モスクの建設は放棄されました。その後、1665年、モスクは、また別の皇太后、メフメト4世の母后であるトゥルハン・スルタンによって落成されました。モスクは、「新母后モスク」の名前に改められ、名前は、やがて民衆の間で非公式に「新モスク」と短くなりました。
The New Mosque is one of the famous architectural landmarks of Istanbul. Originally in 1597 the mosque was commissioned by Safiye Sultan, who was the wife of Sultan Murad III and later Valide Sultan (Queen Mother) of Sultan Mehmed III. The mosque was named the Valide Sultan Mosque. The construction of the mosque was abandoned when Mehmed III died in 1603. Afterwards in 1665 the mosque was finally inaugurated by another Valide Sultan, Turhan Sultan, who was the mother of Sultan Mehmed IV. The mosque was renamed the New Valide Sultan Mosque and the name was informally shortened as the New Mosque among the public in time.

イスタンブール IstanbulLatest Posts (Category)