Now stay home but someday travel

(チューリップ時代の様式)アフメト3世の噴水 The Fountain of Sultan Ahmed III

(チューリップ時代の様式)アフメト3世の噴水 The Fountain of Sultan Ahmed III

(観光おすすめ度★★★☆☆)アフメト3世の噴水は、トルコのイスタンブールにある噴水であり、ユネスコ世界遺産「イスタンブール歴史地域」の一部です。
The Fountain of Sultan Ahmed III is a fountain in Istanbul, Turkey and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Areas of Istanbul.

The Fountain of Sultan Ahmed III
The Fountain of Sultan Ahmed III

アフメト3世の噴水は、トプカプ宮殿の皇帝の門の前の大広場にあるトルコのロココ調の噴水です。アフメト3世の噴水は、チューリップ時代の様式で1728年に建てられました。アフメト3世の噴水は、オスマン時代のコンスタンティノープル人々の社会の中心で人々の集う場所でした。
The Fountain of Sultan Ahmed III is a Turkish rococo fountain in the great square in front of the Imperial Gate of Topkapı Palace. The fountain was built in 1728 in the style of the Tulip period. The fountain was a social centre and gathering place during the Ottoman period of Constantinople.

イスタンブール IstanbulLatest Posts (Category)