Now stay home but someday travel

(東ローマ帝国の地下貯水槽)地下宮殿 The Basilica Cistern

(東ローマ帝国の地下貯水槽)地下宮殿 The Basilica Cistern

(観光おすすめ度★★★★★)地下宮殿は、トルコのイスタンブールにある地下貯水槽であり、ユネスコ世界遺産「イスタンブール歴史地域」の一部です。
The Basilica Cistern is a subterranean cistern in Istanbul, Turkey and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Areas of Istanbul.

The Basilica Cistern
The Basilica Cistern
The Basilica Cistern

地下宮殿(トルコ語では「地下貯水池」を意味する「イェレバタン・サルヌジュ」または「地下宮殿」を意味する「イェレバタン・サラユ」) は、イスタンブールの地下に広がる数百の古代の地下貯水池の中で最も大きな地下貯水槽です。地下宮殿は、東ローマ皇帝ユスティニアヌス1世の治世の6世紀に建てられました。地下宮殿は、コンスタンティノープル第1の丘の上の聖堂が立っていた大きな広場の下にあることから、「聖堂」と呼ばれました。地下宮殿は、長さ約138メートル、幅約65メートル、面積約9800平方メートルの地下空間です。地下宮殿は、8万立方メートルの水を保持することができます。天井は、5メートル間隔に28本が12列に並んだ高さ9メートルの計336本の大理石の円柱によって支えられています。円柱の柱頭は、彫刻がないドーリア式のもの数本を例外とし、主にイオニア式とコリント式です。地下宮殿は、2016年の映画「インフェルノ」(ダン・ブラウンによる2013年の同名小説に基づく)の撮影が行われた場所の一つです。
The Basilica Cistern (Yerebatan Sarnıcı in Turkish, means Subterranean Cistern) is the largest of several hundred ancient cisterns that lie beneath the city of Istanbul. The subterranean cistern was built in the 6th century during the reign of Byzantine Emperor Justinian I. The subterranean cistern was called Basilica because it was located under the large public square called the Stoa Basilica on the First Hill of Constantinople (where a great basilica had stood). The subterranean cistern is an underground chamber approximately 138 metres by 65 metres, approximately 9,800 square metres in area. The subterranean cistern is capable of holding 80,000 cubic metres of water. The ceiling is supported by a forest of 336 marble columns, each 9 metres high, arranged in 12 rows of 28 columns each spaced 5 metres apart. The capitals of the columns are mainly Ionic and Corinthian styles with the exception of a few Doric style with no engravings. The subterranean cistern is one of places where the 2016 film Inferno (based on the 2013 novel of the same name by Dan Brown) was filmed.

The Basilica Cistern

地下宮殿の北西の角の2つの柱の土台部分は、メデューサの顔が彫られた石塊が再利用されています。2つのメデューサの顔は、ローマ時代後期の建物から取り外された後に地下宮殿に持ってこられたと考えられていますが、起源は分かっていません。
The bases of 2 columns in the northwest corner of the Basilica Cistern reuse blocks carved with the visage of Medusa. The origin of the 2 heads is unknown though it is thought that the heads were brought to the subterranean cistern after being removed from a building of the late Roman period.

イスタンブール IstanbulLatest Posts (Category)