Now stay home but someday travel

(絢爛たるバロック様式の議会)貴族の館 Riddarhuset

(絢爛たるバロック様式の議会)貴族の館 Riddarhuset

(観光おすすめ度★★★☆☆)貴族の館は、スウェーデンのストックホルムにあるかつての議会です。
Riddarhuset (the House of Nobility) is a former parliament chamber in Stockholm, Sweden.

Riddarhuset
Riddarhuset

貴族の館は、1641~1674年にバロック様式で建てられました。貴族の館の名前は、騎士はスウェーデンの貴族の高い地位に属すので(時には伯爵や男爵の称号と一緒になる)、「騎士の館」と直訳されます。貴族の館は、1866年までスウェーデン身分制議会の貴族院の会議場でした。貴族の館は、現在はガイド付ツアーや大衆のためのコンサートを行なっています。
Riddarhuset (the House of Nobility) was built in the Baroque style from 1641 to 1674. The name is literally translated as House of Knights since the knights belong to the higher ranks of the Swedish nobility (sometimes also together with titles as count and baron). The house was a chamber in the Riksdag of the Estates (the Parliament of the Estates of Sweden) until 1866. The house now organises guided tours and concerts for the public.

ストックホルム StockholmLatest Posts (Category)