Now stay home but someday travel

(旧ユダヤ人街に立つ)サンタ・クルス教会 The Church of Santa Cruz

(旧ユダヤ人街に立つ)サンタ・クルス教会 The Church of Santa Cruz

(観光おすすめ度★★☆☆☆)サンタ・クルス教会は、スペインのセビリアにある教会です。
The Church of Santa Cruz is a church in Seville, Spain.

The Church of Santa Cruz
The Church of Santa Cruz
The Church of Santa Cruz
The Church of Santa Cruz

サンタ・クルス(聖十字架)教会は、カトリック教会の教区教会です。サンタ・クルス教会が位置する界隈は、教会の名前にちなんで名づけられ(サンタ・クルス)、かつての中世の街のユダヤ人街です。かつての教会は、1391年にシナゴーグの廃墟の上にムデハル様式で建てられ、1814年に撤去されました。かつての教会があった場所には、現在はサンタ・クルス広場があります。現在の教会は、聖霊の修道院として1655~1728年に建てられ、1840年に教区教会になりました。ファサードは、1926~1929年にバロック・リヴァイヴァル様式で完成しました。
The Church of Santa Cruz (the Holy Cross) is a Catholic parish church. The neighborhood where the church is located is named after the church (Santa Cruz) and is the former Jewish quarter of the medieval city. The former church was built in the Mudéjar style over the ruins of a synagogue in 1391 and was demolished in 1814. On the site of the former church now lies the Plaza of Santa Cruz. The present church was built from 1655 to 1728 as a convent of the Holy Spirit and became the parish church in 1840. The facade was completed in the Baroque Revival style from 1926 to 1929

セビリア SevilleLatest Posts (Category)