Now stay home but someday travel

(スペイン帝国の歴史)インディアス総合古文書館 The Archivo General de Indias

(スペイン帝国の歴史)インディアス総合古文書館 The Archivo General de Indias

(観光おすすめ度★★★☆☆)インディアス総合古文書館は、スペインのセビリアにある古文書館であり、ユネスコ世界遺産「セビリアの大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館」の一部です。
The Archivo General de Indias is a repository of archival documents in Seville, Spain and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Cathedral, Alcázar and Archivo de Indias in Seville.

The Archivo General de Indias

インディアス総合古文書館は、アメリカ大陸やフィリピンにおけるスペイン帝国の歴史を明らかにする比類なき価値ある史料群を収める古文書館です。建物の起源は、取引のためにセビリア大聖堂の涼しい休憩所にこもるのが通例であった商人たちの商品取引所の建設をスペイン王フェリペ2世が命じた1572年にさかのぼります。建物は、17世紀に完成し、スペインのルネサンス様式の傑出したイタリア化した実例です。1785年に、スペイン王カルロス3世は、当時様々な文書館に分散していた海外植民地に関する全ての文書を一つ屋根の下に統括するために、インディアス枢機会議の文書をここに運ぶように勅令を出しました。現在保管されている史料は、コンキスタドールの初期から19世紀末までの手書きの文書が豊富にあります。史料には、植民地の機構全体の日常業務を記した文書類に加え、ミゲル・デ・セルバンテスが公的な役職を要求した文書、新大陸におけるスペインとポルトガルの境界線(教皇子午線)を定めた教皇アレクサンデル6世の回勅、クリストファー・コロンブスの日記、アメリカ大陸の植民都市の地図などが、あります。
The Archivo General de Indias (General Archive of the Indies) is the repository of extremely valuable archival documents illustrating the history of the Spanish Empire in the Americas and the Philippines. The origin of the building dates to 1572 when Philip II of Spain commissioned the exchange for the merchants (the Casa Lonja de Mercaderes) who had been in the habit of retreating to the cool recesses of Seville Cathedral to transact business. The building was completed in the 17th century and is a prominent Italianate example of Spanish Renaissance style. In 1785 Charles III of Spain decreed that the archives of the Council of the Indies were to be housed in the building in order to bring together under a single roof all the documentation regarding the overseas empire which had been dispersed among various archives until that time. Now the archives are rich with autograph material from the first of the Conquistadores to the end of the 19th century. The archives include the request by Miguel de Cervantes for an official post, the Bull of Demarcation Inter caetera of Pope Alexander VI that divided the world between Spain and Portugal, the journal of Christopher Columbus, maps and plans of the colonial American cities, in addition to the ordinary archives that reveal the month-to-month workings of the whole vast colonial machinery.

セビリア SevilleLatest Posts (Category)