Now stay home but someday travel

(洞窟タブラオのフラメンコ)サンブラ・マリア・ラ・カナステラ Zambra María la Canastera

(洞窟タブラオのフラメンコ)サンブラ・マリア・ラ・カナステラ Zambra María la Canastera

(観光おすすめ度★★★★★)サンブラ・マリア・ラ・カナステラは、スペインのグラナダにある洞窟タブラオです。
Zambra María la Canastera is a cave tablao in Granada, Spain.

Zambra María la Canastera
Zambra María la Canastera

サンブラ・マリア・ラ・カナステラは、アルバイシン(送迎バスあり)にあるフラメンコを披露する洞窟タブラオです。サンブラ・マリア・ラ・カナステラは、ユネスコ世界遺産「グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン」の境界線のほんの外側にあります。サンブラ・マリア・ラ・カナステラは、50年間、ショーを続けてきました。サンブラは、アンダルシア地方のフラメンコのスタイルです。
Zambra María la Canastera is a cave tablao performing flamenco shows in Albaicín (a pickup bus runs). The cave tablao is located just outside the boundary of the UNESCO World Heritage Site, the Alhambra, Generalife and Albayzin, Granada. The cave tablao has performed flamenco shows for 50 years. Zambra is a style of flamenco in Andalusia.

Zambra María la Canastera

洞窟タブラオの前で、出演者達がショーの準備をしています。
Performers prepares shows in front of the cave tablao.

Zambra María la Canastera
Zambra María la Canastera

アルバイシンのこの地域には、たくさんの洞窟住居があります。最初の居住者はモリスコ(かつてのイスラム教徒でキリスト教に改宗したあるいはさせられた人々)のようです。カトリック両王の後にジプシーが加わりました。サンブラは、このようなモリスコとジプシーのコミュニティーから生まれました。洞窟タブラオの内装は、有名なお客さんの写真や陶器や叩かれた銅などの伝統工芸品で飾られています。この洞窟タブラオは、60人を収容できます。
There are many cave dwellings in this quarter in Albaicín. The first inhabitants seemed to be Moriscos (who were former Muslims and converted or were coerced into converting to Christianity). They were joined by Gypsies following the Catholic Monarchs. Zambras were born from such a community of Moriscos and Gypsies. The interior of the cave tablao is decorated with photographs of their famous visitors as well as traditional craftwork (pottery and hammered copper). The cave tablao has a capacity for 60 people.

Zambra María la Canastera
Zambra María la Canastera
Zambra María la Canastera
Zambra María la Canastera

フラメンコは、歌、ギター伴奏、踊り、発声、手拍子、指パッチンをします。
Flamenco includes singing, guitar playing, dance, vocalisations, hand clapping and finger snapping.

グラナダ GranadaLatest Posts (Category)