Now stay home but someday travel

(王の広場を囲む)パラウ・レイアル・マジョール The Palau Reial Major

(王の広場を囲む)パラウ・レイアル・マジョール The Palau Reial Major

(観光おすすめ度★★★★★)パラウ・レイアル・マジョールは、スペインのバルセロナにある宮殿です。
The Palau Reial Major (Grand Royal Palace) is a palace in Barcelona, Spain.

The Palau Reial Major
The Palau Reial Major
The Palau Reial Major
The Palau Reial Major
The Palau Reial Major
The Palau Reial Major

パラウ・レイアル・マジョールは、王の広場を囲む歴史的建造物の集まりです。パラウ・レイアル・マジョールは、バルセロナ伯、後にアラゴン王の住まいでした。聖アガタ礼拝堂は、1302年にカタルーニャのゴシック様式で建てられ、聖アガタに献堂されています。八角形の鐘楼は、14世紀の4分の1前半に加えられました。ティネイの間は、1359~1362年にカタルーニャのゴシック様式で建てられました。リョクティネン宮は、1359~1362年にカタルーニャのゴシック様式で建てられました。マルティン王の見張塔と呼ばれる5階建ての水平断面が長方形の塔は、1555年に建てられました。
The Palau Reial Major (Grand Royal Palace) is a complex of historic buildings surrounding Plaça del Rei. The palace was a residence of the counts of Barcelona and later a residence of the kings of Aragon. The Palatine Chapel of St. Agatha was built in the Catalan Gothic style in 1302 and is dedicated to St. Agatha. The octagonal bell tower was added in the first quarter of the 14th century. The Saló del Tinell was built in the Catalan Gothic style from 1359 to 1362. The Palau del Lloctinent was built from 1549 to 1557. The 5-storey tower on a rectangular plan called Mirador del Rei Martí (King Martin’s Watchtower) was built in 1555.

The Palau Reial Major

バルセロナ伯ラモン・バランゲー3世の騎馬像が、聖アガタ礼拝堂の隣の広場に立っています。元々の騎馬像は1888年に作られ、現在の騎馬像は1950年に作られました。
The equestrian statue of Ramon Berenguer III (Count of Barcelona) stands in a square next to the Palatine Chapel of St. Agatha. The original equestrian was created in 1888 and the present one was castrated in 1950.

バルセロナ BarcelonaLatest Posts (Category)