Now stay home but someday travel

(1888年のバルセロナ万国博覧会を推進した市長を記念する)フランセスク・リウス記念碑 The Monument to Francesc de Paula Rius i Taulet

(1888年のバルセロナ万国博覧会を推進した市長を記念する)フランセスク・リウス記念碑 The Monument to Francesc de Paula Rius i Taulet

(観光おすすめ度★★☆☆☆)フランセスク・リウス記念碑は、スペインのバルセロナにある記念碑です。
The Monument to Francesc de Paula Rius i Taulet is a monument in Barcelona, Spain.

The Monument to Francesc de Paula Rius i Taulet

フランセスク・リウスは、バルセロナ市長、1888年のバルセロナ万国博覧会の主たる推進者でした。フランセスク・リウス記念碑は、現在はシウタデリャ公園が現在占有する万国博覧会跡地の正面、跡地に続く遊歩道の南の端に、1901年に落成しました。
Francesc de Paula Rius i Taulet was a mayor of Barcelona and was the main promoter of the 1888 Barcelona Universal Exposition. The Monument to Francesc de Paula Rius i Taulet was inaugurated in 1901 in front of and at the southern end of the promenade leading to the site of the exposition which the Ciutadella Park now occupies.