Now stay home but someday travel

(現在はマルタ首相官邸)オーベルジュ・ドゥ・カスティーユ The Auberge de Castille

(現在はマルタ首相官邸)オーベルジュ・ドゥ・カスティーユ The Auberge de Castille

(観光おすすめ度★★★★☆)オーベルジュ・ドゥ・カスティーユは、マルタのバレッタにあるかつての宿舎であり、ユネスコ世界遺産「バレッタ市街」の一部です。
The Auberge de Castille is a former auberge in Valletta, Malta and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the City of Valletta.

The Auberge de Castille
The Auberge de Castille

オーベルジュ・ドゥ・カスティーユは、元々は、聖ヨハネ騎士団のカスティーリャ王国、レオン王国、ポルトガル王国出身者の部隊を収容するために1571~1574年に建てられました。現在の建物は、1741~1744年にバロック様式で建て直されました。オーベルジュ・ドゥ・カスティーユは、現在はマルタ首相官邸となっています。
The Auberge de Castille was originally built from 1571 to 1574 to house knights of the Order of St. John from the langue of Castile, León and Portugal. The present building was completely rebuilt in the Baroque style from 1741 to 1744. The auberge now houses the Office of the Prime Minister of Malta.

バレッタ VallettaLatest Posts (Category)