Now stay home but someday travel

(シベラス半島の防御の要)聖エルモ要塞 Fort St. Elmo

(シベラス半島の防御の要)聖エルモ要塞 Fort St. Elmo

(観光おすすめ度★★★★☆)聖エルモ要塞は、マルタのバレッタにある要塞であり、ユネスコ世界遺産「バレッタ市街」の一部です。
Fort St. Elmo is a fort in Valletta, Malta and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the City of Valletta.

Fort St. Elmo

聖エルモ要塞は、シベラス半島の海側に面する星型の要塞です。シベラス半島の先端の最初の見張台は、地元の民兵によって1417年までに設置され、フォルミアのエラスムス(聖エルモ)に献堂された見張塔が、アラゴン人によって1488年に建てられました。聖ヨハネ騎士団が、1530年にマルタにやって来て、1533年に塔を強化しました。その後、星型要塞の聖エルモ要塞は、1552年に建設され、1565年のマルタ包囲戦において重要な役割を果たしました。聖エルモ要塞の一部は、1975年に国立戦争博物館になりました。
Fort St. Elmo is a star fort on the seaward shore of the Sciberras Peninsula. The first watch post on the tip of the peninsula was established by local militia by 1417 and the watchtower dedicated to Erasmus of Formia (better known as St. Elmo) was built by the Aragonese in 1488. The Order of St. John came to Malta in 1530 and reinforced the tower in 1533. Afterwards the star fort was built in 1552 and played a very important role in the Great Siege of Malta of 1565. The part of the fort housed the National War Museum in 1975.

バレッタ VallettaLatest Posts (Category)