Now stay home but someday travel

(煉瓦造ゴシック)聖フランチェスコおよび聖ベルナルドの教会 The Church of St. Francis and St. Bernard

(煉瓦造ゴシック)聖フランチェスコおよび聖ベルナルドの教会 The Church of St. Francis and St. Bernard

(観光おすすめ度★★★★★)聖フランチェスコおよび聖ベルナルドの教会教会は、リトアニアのヴィリニュスにある教会であり、ユネスコ世界遺産「ヴィリニュス歴史地区」の一部です。
The Church of St. Francis and St. Bernard is a church in Vilnius, Lithuania and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Centre of Vilnius.

The Church of St. Francis and St. Bernard
The Church of St. Francis and St. Bernard

聖フランチェスコおよび聖ベルナルドの教会(ベルナルディン教会としても知られている)は、カトリック教会の教会です。ベルナルディン教会は、アッシジのフランチェスコおよびシエーナのベルナルディーノに献堂されています。ベルナルド会の修道僧が、木造の教会を建てた後、1490~1516年に煉瓦造の教会を建てました。その後、ベルナルディン教会は、何度も改築されました。ベルナルディン教会は、ソビエト時代には閉鎖されましたが、1994年にカトリック教会に返されました。ベルナルディン教会は、リトアニアのゴシック建築の重要な実例です。
The Church of St. Francis and St. Bernard (also known as Bernardine Church) is a Catholic church. The church is dedicated to Saints Francis of Assisi and Bernardino of Siena. Bernardine monks built a wooden church and then a brick church from 1490 to 1516. And then the church was renovated many times. The church was closed down in the Soviet times and then returned to the Catholic Church in 1994. The church is an important example of Gothic architecture in Lithuania.

The Church of St. Francis and St. Bernard
The Church of St. Francis and St. Bernard
The Church of St. Francis and St. Bernard

ベルナルディン教会には、多くの祭壇の一群があります。1614年に再建された大祭壇は、リトアニアで最も古い十字架の彫刻の一つです。
The Church of St. Francis and St. Bernard houses a cluster of many altars. The great altar rebuilt in 1614 is one of the oldest crucifix sculptures in Lithuania.

The Church of St. Francis and St. Bernard
The Church of St. Francis and St. Bernard

ベルナルディン教会には、厳粛な趣の礼拝堂があります。
The Church of St. Francis and St. Bernard has the solemn side chapels.

ヴィリニュス VilniusLatest Posts (Category)