Now stay home but someday travel

(リーガに現存する最後の市門)スウェーデン門 The Swedish Gate

(リーガに現存する最後の市門)スウェーデン門 The Swedish Gate

(観光おすすめ度★★☆☆☆)スウェーデン門は、ラトビアのリーガにある市門であり、ユネスコ世界遺産「リーガ歴史地区」の一部です。
The Swedish Gate is a city gate in Riga, Latvia and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Centre of Riga.

The Swedish Gate
The Swedish Gate

スウェーデン門は、1698年にリーガ市壁の外側にあるスウェーデン軍兵舎のための通路として住宅の中に建設されました。スウェーデン門は、リーガの市門のうち最後に現存するものです。
The Swedish Gate was constructed in a residential building to provide access to the Swedish barracks outside the Riga City Walls in 1698. The gate is the last survivor of the city gates.

リーガ RigaLatest Posts (Category)