Now stay home but someday travel

(リーガ市壁の塔)火薬塔 The Powder Tower

(リーガ市壁の塔)火薬塔 The  Powder Tower

(観光おすすめ度★★★☆☆)火薬塔は、ラトビアのリーガにある塔であり、ユネスコ世界遺産「リーガ歴史地区」の一部です。
The  Powder Tower is a tower in Riga, Latvia and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Centre of Riga.

The  Powder Tower

火薬塔は、1330年に初めて記録の中で述べられました。火薬塔は、元々は中世の要塞の塔の一つでした。火薬塔は、1650年に現在の姿になりました。火薬塔は、1919年に戦争博物館になり、1937~1939年に再構築されました。火薬塔は、高さ25.6メートル、直径14.3メートル、壁の厚さ3メートルです。
The Powder Tower was mentioned in records for the first time in 1334.The tower was originally one of medieval fortification wall towers of the town. The tower acquired its present appearance in 1650. The tower housed the War Museum in 1919 and was restructured from 1937 to 1939. The tower measures 25.6 metres in height and 14.3 metres in diameter.

リーガ RigaLatest Posts (Category)