Now stay home but someday travel

(リーガで最も古い現存する石造りの建物)聖ゲオルギ教会 St. George’s Church

(リーガで最も古い現存する石造りの建物)聖ゲオルギ教会 St. George’s Church

(観光おすすめ度★★☆☆☆)聖ゲオルギ教会は、ラトビアのリーガにある旧教会であり、ユネスコ世界遺産「リーガ歴史地区」の一部です。
St. George’s Church is a former church in Riga, Latvia and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Centre of Riga.

St. George's Church

聖ゲオルギ教会は、1204年に建てられ、リーガで最も古い現存する石造りの建物です。聖ゲオルギ教会は、元々は、リヴォニア帯剣騎士団のちにリヴォニア騎士団のために建てられました。聖ゲオルギ教会は、16世紀の宗教改革の後、倉庫として使用されました。その後、聖ゲオルギ教会は、1989年にラトビア工芸博物館になりました。
St. George’s Church was built in 1204 and is the oldest surviving stone building in Riga. The building was originally built for the Livonian Brothers of the Sword and later the Livonian Order. The building was used as a warehouse after the Reformation in the 16th century. Subsequently the building became the Latvian Museum of Decorative Arts and Design in 1989.

リーガ RigaLatest Posts (Category)