Now stay home but someday travel

(リヴォニア騎士団の居城)リーガ城 Riga Castle

(リヴォニア騎士団の居城)リーガ城 Riga Castle

(観光おすすめ度★★☆☆☆)リーガ城は、ラトビアのリーガにある城であり、ユネスコ世界遺産「リーガ歴史地区」の一部です。
Riga Castle is a castle in Riga, Latvia and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Centre of Riga.

Riga Castle

リーガ城は、リーガ中心にあったリヴォニア騎士団の最初の城が1297~1330年のリヴォニア内戦の最中に破壊された後、1330年にダウガヴァ川の岸に建てられました。リーガ城は、リヴォニア騎士団の団長の住居になりました。リーガ城は、再び内戦の最中の1484年に破壊され、1497~1515年に再建されました。リーガ城は、17世紀~19世紀の間に継続的に改築されました。リーガ城の建物は、初期からとても簡素であり、現在は新古典様式の建築です。リーガ城は、現在は、ラトビア大統領の住まいと博物館になっています。
Riga Castle was built on the bank of the River Daugava in 1330 after the first castle of the Livonian Order in the center of Riga was destroyed during the Livonian Civil War from 1297 to 1330. The new castle served as the residence of the master of the order. The castle was destroyed again in 1484 during another civil war and was rebuilt from 1497 to 1515. The castle was continually renovated between the 17th and 19th centuries. The building has been very plain since the very beginning and is now built in the Neoclassical style. The castle now houses the residence of the President of Latvia and a museum.

リーガ RigaLatest Posts (Category)