Now stay home but someday travel

(ヴェネツィアの玄関に立つ)熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会San Simeone Piccolo

(ヴェネツィアの玄関に立つ)熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会San Simeone Piccolo

(観光おすすめ度★★★★☆)熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会は、イタリアのヴェネツィアにある聖堂であり、ユネスコ世界遺産「ヴェネツィアとその潟」の一部です。
San Simeone Piccolo (San Simeone e Giuda) is a church in Venice, Italy and is a part of the UNESCO World Heritage Site, Venice and its Lagoon.

San Simeone Piccolo
San Simeone Piccolo
San Simeone Piccolo

熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会は、カトリック教会の教会です。熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会は、1718~1738年に新古典主義様式で建てられ、伝統にのった建築の引用を重ねています。熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会は、柱廊式玄関についてパンテオン(万神殿)、ドームについてサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂(救済の聖母マリア聖堂)をモデルにしています。熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会は、カナル・グランデ(大運河)を渡ってサンタ・ルチーア鉄道駅に正面しています。ヴェネツィアへの観光客のほとんどは、熱心党のシモンとタダイと呼ばれるユダ(聖ユダ)の教会を最初に目にします。
San Simeone Piccolo (San Simeone e Giuda) is a church of the Catholic Church. The church was built in the Neoclassical style from 1718 to 1738 and accumulates academic architectural quotation. The church is modelled on the Pantheon with a portico and on Santa Maria della Salute (the Basilica of St. Mary of Health) with the dome. The church faces Santa Lucia railway station across the Canal Grande (the Grand Canal). Most of the visitors to the city see the church first.

ヴェネツィア VeniceLatest Posts (Category)