Now stay home but someday travel

(バイエルン王マクシミリアン1世ヨーゼフ)マックス・ヨーゼフ広場 Max-Joseph-Platz

(バイエルン王マクシミリアン1世ヨーゼフ)マックス・ヨーゼフ広場 Max-Joseph-Platz

(観光おすすめ度★★★★☆)マックス・ヨーゼフ広場は、ドイツのミュンヘンにある広場です。
Max-Joseph-Platz is a square in Munich, Germany.

Max-Joseph-Platz
Max-Joseph-Platz
Max-Joseph-Platz

マックス・ヨーゼフ広場は、ミュンヘン国立劇場とともに、建設されました。ミュンヘン国立劇場は、1818年に開館しました。マックス・ヨーゼフ広場は、バイエルン王マクシミリアン1世ヨーゼフに因んで名付けられました。1835年に公開されたマクシミリアン1世ヨーゼフの記念碑が、広場の中心にあります。マックス・ヨーゼフ広場の北側は、レジデンツの南の建物が立っています。レジデンツは、旧バイエルン王国ヴィッテルスバッハ王家の王宮です。南の建物は、バイエルン王ルートヴィヒ1世によって、フィレンツェのピッティ宮殿の様式(ルネサンス様式)で、1825~1835年に建てられました。
Max-Joseph-Platz was constructed along with the National Theatre Munich on the east side. The theatre was opened in 1818. The square was named after Maximilian I Joseph of Bavaria. The monument to Maximilian I Joseph revealed in 1835 is placed in the centre of the square. On the north side of the square stands the southern builging of the Residenz (the Munich Residence). The residence is the former royal palace of the Wittelsbach monarchs of Bavaria. The southern building was built from 1825 to 1835 in the style of the Palazzo Pitti (the Pitti Palace) in Florence (the Renaissance style) by Ludwig I of Bavaria.

ミュンヘン MunichLatest Posts (Category)