Now stay home but someday travel

(音楽の天使住まう)ガルニエ宮 The Palais Garnier

(音楽の天使住まう)ガルニエ宮 The Palais Garnier

(観光おすすめ度★★★★★)ガルニエ宮は、フランスのパリにあるオペラハウスです。
The Palais Garnier is an opera house in Paris, France.

The Palais Garnier
The Palais Garnier
The Palais Garnier

ガルニエ宮は、世界で最も有名なオペラハウスの一つです。ガルニエ宮は、シャルル・ガルニエによって設計され、1861年~1875年にボザール様式で建てられました。ガルニエ宮は、1910年のガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」(および1925年のロン・チェイニー主演映画や1986年のアンドルー・ロイド・ウェバーによるミュージカルなどの翻案)の舞台としても有名です。ここには今も「音楽の天使」がいるのでしょう。
The Palais Garnier is one of the most famous opera houses in the world. The opera house was designed by Charles Garnier and was built in the Beaux-Arts style from 1861 to 1875. The opera house is also famous for the setting for the 1910 novel by Gaston Leroux The Phantom of the Opera (and the subsequent adaptations such as the 1925 film depiction featuring Lon Chaney and the 1986 musical by Andrew Lloyd Webber). Here still must be the Angel of Music.

パリ ParisLatest Posts (Category)