Now stay home but someday travel

(地中海沿いの長い遊歩道)プロムナード・デ・ザングレ The Promenade des Anglais

(地中海沿いの長い遊歩道)プロムナード・デ・ザングレ The Promenade des Anglais

(観光おすすめ度★★★★★)プロムナード・デ・ザングレは、フランスのニースにある遊歩道です。
The Promenade des Anglais (the Walkway of the English) is a promenade in Nice, France.

The Promenade des Anglais
The Promenade des Anglais
The Promenade des Anglais

プロムナード・デ・ザングレ(イギリス人の遊歩道)は、地中海沿い、西のニース・コート・ダジュール空港から東の合衆国波止場へ約7キロメートルの長さがあります。名前は、18世紀後半からニースで冬を過ごすようになったイギリス人の上流階級に由来しています。彼らは、海岸の眺望を楽しみ、地中海に沿った遊歩道の建設を提案する者もいました。ニースは、心地よい海岸遊歩道の構想に引きつけられ、建設の範囲を広げました。
The Promenade des Anglais (the Walkway of the English) is approximately 7 kilometres from Nice Côte d’Azur Airport on the west to the Quay of the United States on the east along the Mediterranean. The name derives from the English aristocracy who took to spending the winter in Nice from the second half of the 18th century. They enjoyed the panorama along the coast and some of them proposed constructing a walkway along the sea. The city was intrigued by the prospect of a pleasant promenade and greatly increased the scope of the work.

2016年7月14日、テロリスト行為によって、プロムナード・デ・ザングレでパリ祭のお祝いの花火を見物していた人々の列にトラックが突っ込みました。警察によって頭部を撃たれた犯人を含む87名の死者、200人を超える負傷者が出ました。
On 14 July 2016 a truck was deliberately driven into a crowd of people watching a fireworks display in celebration of Bastille Day on the Promenade des Anglais by an act of terrorism. 87 people were killed (including the perpetrator who was shot dead by police) and over 200 wounded.

ニース NiceLatest Posts (Category)