Now stay home but someday travel

(ニース旧市街の中心)ニース大聖堂 Nice Cathedral

(ニース旧市街の中心)ニース大聖堂 Nice Cathedral

(観光おすすめ度★★★★★)ニース大聖堂は、フランスのニースにある大聖堂です。
Nice Cathedral is a cathedral in Nice, France.

Nice Cathedral

ニース大聖堂は、カトリック教会の大聖堂です。ニース大聖堂は、聖母の被昇天と聖レパラータに献堂されています。ニース大聖堂は、聖レパラータに献堂された礼拝堂に起源があります。聖レパラータの聖遺物が1060年か1078年にニースに到着した後、聖レパラータの礼拝堂は創設されました。現在の大聖堂の主要部分は、1650~1682年にバロック様式で建てられました。増設は続いていましたが、新しい大聖堂は1699年に正式に奉献されました。際立つ鐘楼は、1731~1757年に大聖堂の隣に建てられました。ニース大聖堂の東正面に面して、にぎやかな小さな広場があります。広場は、伝統的なレストランや素晴らしいアイスクリーム屋のテラス席でいっぱいです。
Nice Cathedral is a cathedral of the Catholic Church. The cathedral is dedicated to the Assumption of the Virgin Mary and St. Reparata. The cathedral originated from a chapel dedicated to St. Reparata. The chapel was founded after her relics arrived in Nice in 1060 or 1078. The main part of the current cathedral was built in the Baroque style from 1650 to 1682. The new cathedral was officially consecrated in 1699 while additional construction continued. The prominent bell tower was built next to the cathedral from 1731 to 1757. On the eastern front of the cathedral lies a bustling small square. The square is occupied by the terraces of traditional restaurants and the finest ice cream makers.

ニース NiceLatest Posts (Category)