Now stay home but someday travel

(中世タリン建築の典型例)大ギルドの会館 The Great Guild

(中世タリン建築の典型例)大ギルドの会館 The Great Guild

(観光おすすめ度★★★☆☆)大ギルドの会館は、エストニアのタリンにある旧ギルドホールであり、ユネスコ世界遺産「タリン歴史地区」の一部です。
The Great Guild is a former guildhall in Tallinn, Estonia and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Centre (Old Town) of Tallinn.

The Great Guild

大ギルドの会館は、1407~1410年に建てられました。この商人と職人のギルドは、1920年まで運営されていました。大ギルドの会館は、現在はエストニア歴史博物館となっています。このゴシック様式の建物は、中世タリン建築の典型例と考えられています。
The Great Guild was built from 1407 to 1410. This guild for merchants and artisans operated until 1920. The building today houses the Estonian History Museum. This Gothic building is considered a typical example of medieval Tallinn architecture.

タリン TallinnLatest Posts (Category)