Now stay home but someday travel

(長い通り)ピック通り Pikk Street

(長い通り)ピック通り Pikk Street

(観光おすすめ度★★☆☆☆)ピック通りは、エストニアのタリンにある通りであり、ユネスコ世界遺産「タリン歴史地区」の一部です。
Pikk Street  is a street in Tallinn, Estonia and is a part of the UNESCO World Heritage Site, the Historic Centre (Old Town) of Tallinn.

Pikk Street
Pikk Street
Pikk Street

ピック通り(長い通り)は、ラエコヤ広場から旧市街の北の門までを走っています。ピック通りは、ほぼ千年間存在し、旧市街の最古の通りです。ピック通りは、旧市街で最も長い通りの一つで、中世の間はメインストリートでした。「のぞき見トム」が、25番地に住んでいて、ピック通りを見下ろしています。
Pikk Street (long street) runs from Raekoja Plats to the north gate of the Old Town. The street has existed for almost a millenium and is the oldest street in the old town. The street is one of the longest streets in the old town and is the main street during the medieval times. Peeping Tom lives at Pikk 25 and is looking down upon the street.

タリン TallinnLatest Posts (Category)