Now stay home but someday travel

(ユーモアあふれる)小便小僧 Manneken Pis

(ユーモアあふれる)小便小僧 Manneken Pis

(観光おすすめ度★★★★★)小便小僧は、ベルギーのブリュッセルにある像です。
Manneken Pis (Little man Pee) is a statue in Brussels, Belgium.

Manneken Pis
Manneken Pis
Manneken Pis

小便小僧は、噴水の水盆に放尿している青銅の像です。この小さな青銅の像は、61センチメートルで、本来は裸です。小便小僧は、1618年または1619年に設置されました。現在の像は、1965年にさかのぼる複製で、オリジナルの像は、ブリュッセル市立博物館に所蔵されています。小便小僧は、ブリュッセルの人々の最もよく知られた象徴です。小便小僧は、彼らのユーモアのセンスと精神の独立を具象しています。
Manneken Pis (Little man Pee) is a bronze statue urinating into a basin of a fountain. This small bronze statue is 61 centimetres tall and is naturally naked. The statue was put in place in 1618 or 1619. The current statue is a copy which dates from 1965 and the original is kept in the Museum of the City of Brussels. The statue is the most familiar symbol of the people of Brussels. The statue also embodies their sense of humour and their independence of mind.

Manneken Pis
Manneken Pis

小便小僧は、毎週数回衣装を着ます。小便小僧は、およそ1000着の異なる衣装を持っています。衣装の多くは、グラン・プラスのブリュッセル市立博物館の常設展示で見ることができるかもしれません。また、2017年に小便小僧の衣装の博物館が開館しました。衣装を時折使用することは、ほぼ鋳造された時期にさかのぼります。ブリュッセル市立博物館に展示されている最も古い衣装は、17世紀にさかのぼります。目録によると、小便小僧は1756年には5つの衣装一式をもっていました。衣装の着替えは、色とりどりのセレモニーで、しばしば吹奏楽隊の音楽を伴います。
Manneken Pis is dressed in costumes, several times each week. He has around 1,000 different costumes. Many of his costumes may be viewed in a permanent exhibition inside the City Museum in the Grand Place. Furthermore, the museum for the costumes was open in 2017. The occasional use of costumes dates back almost to the date of casting. The oldest costume on display in the City Museum dates from the 17th century. An inventory shows he had 5 complete costumes in 1756. The changing of the costume on the statue is a colourful ceremony and is often accompanied by brass band music.

ブリュッセル BrusselsLatest Posts (Category)